TA pro

テーパーアンプレーザーシステム

  • 豊富な波長ラインナップ (660 - 1495 nm)
  • 高出力、 最大 4 W
  • 低ノイズ&低ドリフト、且つ狭線幅
  • pro technology による安定性と信頼性のあるデザイン
  • タッチパネル、ノブ、リモートでの制御が可能な DLC pro

TA proは、トプティカ社の高出力チューナブル半導体レーザソリューションのフラッグシップ製品です。そのテーパーアンプ技術は、同じくpro technologyを採用したproマスターレーザーの優れたスペクトル特性を維持しながら、高いビーム品質、且つ高出力を可能にします。TA proは、高い安定性と使い勝手の良さを兼ね備えた大変定評のあるレーザーシステムで、トプティカ社内で行われる数々の性能テストやお客様の実験室でこれらの特性が証明されています。

DLC TA pro はトプティカ社独自技術を採用した DLC pro フルデジタルコントローラで制御されます。最大10Aを誇るアンプ用駆動電流、TAチップへの電気的な保護回路など特筆すべき多くの機能を1台に搭載しています。

TA proでは、 AutoAlign機能を備えたTA pro ALもございます。TA pro ALは最大で2台MOPAシステムに内蔵できます。AutoAlign機能はアンプチップとファイバ結合器の各光入力部への光軸アライメントを全自動で行う機能です。テーブルトップ型TA pro ALシステムについては、お問合せくださいT-RACKに搭載可能なラックマウント型TA pro ALは、MTA proというモデルになります。

  • Specification

      カスタマイズモデル TOP-Sellerシリーズ (not configurable)
      DLC TA pro 670 765 780 795 850 DFB 780 DFB 852
    波長レンジ (nm) 660 - 1495* 662 - 673 760 - 785 765 - 795 775 – 805 845 - 870 779 - 780 851 - 852
    最大出力(W) 4 0.5 2 4 3 3 4 3
    ビーム品質 M² 1.5 (< 2.0 for some higher power chips) < 1.5 < 2.5 < 2 < 2 < 2 < 2 < 2
    波長チューニングレンジ(典型値) 10 .. 50 nm
    モードホップフリーチューニングレンジ 20 - 50 GHz
    発振線幅 (5µs、典型値) 10 .. 300 kHz (DL pro master), 0.2 .. 4 MHz (DFB pro master)

    偏光特性 直線偏光 > 100 : 1
    ASE ノイズレベル 典型値 < -40 dB
    ビーム拡がり角 < 1 mrad
    ビーム光軸高さ 50 ± 1 mm
    光 アイソレータ 内部(マスターレーザー後): 60 dB 含む、 出力側: 30 or 60 dB(オプション)
    ファイバ結合 出力側、及びプローブ光:オプション対応
    ファイバ結合効率**: 最小値. (典型値) 50 % (60 %)
    モニター フォト ダイオード シードと出力安定のため
    周波数変調オプション シードレーザーのMod AC and Mod DC 含む
    強度変調オプション TA-mod 内蔵
    制御エレクトロニクス DLC pro (digital)
    最大駆動電流 5 A (with DLC pro TA), 10 A (with DLC pro TA HP)
    ユーザー インターフェース タッチパネル、 調整ノブ、リモート制御
    ロッキング オプション DLC pro Lock, FALC pro, PDH/DLC pro, modules in DLC ext
    レーザーヘッド部 外形寸法  90 x 192 x 400 mm³ (H x W x D)
    レーザーヘッド部 重量  9.5 kg
    コントローラ 外形寸法 154 x 450 x 348 mm³ (H x W x D)
    コントローラ 重量 8.5 kg
    電源仕様 100 .. 120 V / 220 .. 240 V AC, 50 .. 60 Hz (auto detect)
    消費電力 70 W典型値
    環境温度 15 - 30° C (動作時), 0 - 40° C (保存および輸送時)
    環境湿度 結露なきこと

     *Spectral coverage with gaps
    **With TOPTICA's FiberDock, isolation required
    Specifications are subject to change without further notice

     

  • Additional Information
  • Options

    光アイソレータ / シングルステージ
    光アイソレータは戻り光反射から半導体レーザーを保護します。 恒久的なダメージを防ぐだけでなく安定したシングルモード動作および波長チューニングにも寄与します。 角度付研磨(両端)された光ファイバと結合する際には少なくともシングルステージ光アイソレータが必須となります。
    光アイソレータ / ダブルステージ
    ダブルステージ光アイソレータは実験系からの強い戻り反射光が懸念される際に必要となります。 PCなど角度を持たない研磨を持つ光ファイバと結合する際にもダブルステージ光アイソレータは必須となります。
    FiberDock
    特許取得済みの独自技術を用いたトプティカ社のファイバ結合器はシングルモードファイバへの高い結合効率、 容易な光軸調整また同時に高い安定性をご提供します。また豊富なシングルモードファイバ、偏波面保存ファイバ、 ファイバスプリッタをご用意しています。ファイバ出力をご希望の際は合わせて光アイソレータが必要となります。
    周波数ロッキング & その他のエレクトロニクスモジュール DLC proデジタルコントローラ用に専用の DLC pro LOCK オプションをご用意しています。従来のSYS DC 110用のDigilock等をDLC ext を用いて制御することが可能になりさらに充実した周波数制御、安定化、ロッキングを行うことが可能です。
    DFB マスターレーザー 広範なモードホップフリーレンジを持つDFB半導体レーザーをマスターオシレータとして使用することが可能です。
  • Applications
  • Downloads

  • Literature

    アプリケーションノート

    トプティカ社 TA pro について記載のある学術記事

  • Related Products

    • MTA pro 光増幅波長可変半導体レーザーシステムモジュール
    • BoosTA & BoosTA pro 独立型光半導体増幅器
    • DLC pro フルデジタル電源コントローラ。超低ノイズと直感的なマルチタッチユーザインターフェース
    • CTL モードホップフリー高速波長可変半導体レーザー
    • DFB pro 狭帯域モードホップフリーチューニング半導体レーザー
    • Frequency converted diode lasers 波長変換外部共振器半導体レーザー (193nm DUV波長対応)
    • AR, FP, and DFB Laser Diodes ARコート付き、ファブリペロー型、DFB半導体レーザー
    • Photonicals 豊富なPhotonicals (光アクセサリー製品)をご用意。ファブリペロー干渉計など様々なレーザー実験に