2500 - 6900 cm-1 CW光パラメトリック発振器。


高分解能分子分光のための狭線幅、全自動チューニング。

DLC TOPOは、最も広い可変幅、最も狭い線幅のCW OPOです。すべてのチューニングアクチュエーターのリモート制御により、再調整や光学系の交換なしに2500~6900 cm-1以上のハンズフリー操作が可能です。TOPOは、伸縮振動の高分解能分子分光には唯一の選択肢です。

半導体レーザー | 超高速ファイバーレーザー | テラヘルツシステム | 光周波数コム

TOPTICA Photonics has been developing and manufacturing high-end laser systems for more than 20 years.

これら製品は、研究用途、バイオフォトニクス、産業用光計測や量子技術のアプリケーションにて使用されています。TOPTICA社はレーザー市場における最も広範な波長190nm – 0.1THz(波長3mmに相当)をカバーし、またエキゾチックな波長においても高出力のシステムをご提供しております。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)に関して:TOPTICA社は、通常通り営業・製造を行っております。

TOPTICA Photonicsでは、世界中での新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大について、各拠点の状況、従業員、顧客、サプライヤーへの影響を懸念しております。コロナウイルスの蔓延を抑えるために、各国政府が決定した対策に従っております。 続きを読む