FemtoFiber ultra

高信頼性, 小型, 簡単操作で全ての機能を全てのユーザに

簡単なキー操作、完全に統合された多くの機能、専門的なアプリケーションへの最適化– トプティカ社のFemtoFiber UltraシリーズはOEM用途向けのファイバーレーザー開発における15年以上の経験と、バイオフォトニクス、材料改質および光検査分野の専門的なニーズに対する深い理解を元に開発されました。この経験によりFemtoFiber Ultraシリーズを二光子顕微鏡、二光子重合、半導体光検査などのハイエンドアプリケーション向けの最高クラスのレーザーエンジンとして最適化しお客様への提供を開始しました。

FemtoFiber Ultraシリーズの高い信頼性とコンパクトなデザインは高い平均出力、優れた時間的および空間的ビーム品質、分散補償(GDD)、およびオプションの出力制御(AOM)を兼ね備えた高品質なフェムト秒パルスを提供し、低コストなオーナシップで卓越した結果を保証します。

  • FemtoFiber ultra
  • FemtoFiber ultra

Reliable | Compact | Turn-key | Fully-integrated

780nm | >0.5W | <150fs | 80MHz
オプション: 超短パルス <100fs

Core-Applications:
二光子重合,
二光子顕微鏡,
半導体光検査

920nm | >1.5W | <100fs | 80MHz
GDD & AOMを内蔵

Core-Applications:
二光子顕微鏡,
SHG顕微鏡

1050nm | >5W | <120fs | 80MHz
GDD内蔵

Core-Applications:
二光子顕微鏡,
SHG顕微鏡

1560nm | >2W | <200fs | 80MHz


Core-Applications:
量子光通信,
テラヘルツ波発生

Core Applications of the FemtoFiber ultra series

二光子重合は〜100nmオーダのサイズまで複雑な3次元構造を作成することができる直接的レーザーライティング技術です。

Featured Toptica Lasers:
FemtoFiber ultra 780

二光子蛍光顕微鏡はサブミクロンスケールでの生体組織の3D非侵襲的イメージングを可能にする生物学的イメージングの鍵となる技術です。

Featured Toptica Lasers:
FemtoFiber ultra 780
FemtoFiber ultra 920
FemtoFiber ultra 1050

SHGイメージングと超高速ポンププローブ顕微法は、半導体検査において膜厚、欠陥、キャリア密度の分析に日常的に使用されています。

Featured Toptica Lasers:
FemtoFiber ultra 780
FemtoFiber ultra 1050

量子光通信とは、量子状態におけるもつれと測定過程を利用してアリスとボブの間で安全な通信を実現することです。

Featured Toptica Lasers:
FemtoFiber ultra 780
FemtoFiber ultra 1560