FemtoFiber ultra 920

二光子顕微鏡と神経科学のためのフェムト秒ファイバーレーザー

二光子顕微鏡アプリケーションにおいてレーザーのピークパワーはイメージの輝度に比例します! 最高の明るさを持った高品質なイメージを得るには超短パルス、高出力、また最も重要な特性としてクリーンで整ったパルスシェイプが必要になります。

必要十分以上の出力パワー、超短パルス、そして当社独自のクリーンパルス技術を備えたFemtoFiber ultra 920は最高の相対的ピークパワーを特徴としており、試験サンプルの不要な熱影響無しに二光子顕微鏡で比類のない明るさを実現します。
直感的なターンキー操作、試験サンプル上での最短パルスを実現するための完全に統合された分散補償光学系、内蔵のパワー制御機能により、ユーザーフレンドリーな操作性を実現しました。ユーザーはレーザーに気を紛らわすことなく本来の研究に集中することができます。

FemtoFiber ultra 920 の発振波長920 nmはGFP, eGFP, Eosin, GCaMP, CFP, Calcein またはVenus.のような標準的な蛍光標識試薬(色素)の光子励起に最適な波長です。