DFC CORE +

超小型高性能光周波数コム

  • コム発振間隔: 80 MHz or 200 MHz
  • 安定性: 8 · 10-18 in 1 s*, 5 · 10-20 in 1000 s*
  • 精度: 1 · 10-18 for τ > 100 s*
  • 積算位相ノイズ fCEO: < 65 mrad [70 mHz - 20 MHz]
  • 線幅: < 1 Hz (光リファレンスロック時), 20 kHz フリーランニング
  • ターンキー, 完全リモートコントロール
  • 特許 CERO (“zero-fCEO”) technology

DFC CORE + は、エルビウムファイバーテクノロジーに基づいた、堅牢で、19 インチコンパチ式の光周波数コムです。光格子時計、マイクロ波発生、CWレーザーの位相ロッキングのようなアプリケーションに対してコアとなるシステムで、付加的な 波長拡張オプション、その他オプションを追加して供給することが可能です。独自のfCEO-stabilizationは、差周波発生 (DFG)をベースとし、高堅牢性、超低位相ノイズのような多くの利点を生じます。DFC CORE + は、高精度な光格子時計に最適な、傑出した安定性と精度を特徴とします。20年以上、高品質な理科学用及び産業グレードのレーザーを製作し続ける技術経験により、このデザインにたどり着き、これが真のトプティカのレーザーです。