FemtoFiber pro TNIR

波長可変近赤外域フェムト秒ファイバーレーザー

  • 波長可変近赤外ファイバーレーザー @ 830-1100 nm
  • 短パルス、ソリトニックレーザー光源 < 250 fs
  • SAM モードロッキング, 偏波保持ファイバーベースMOPAシステム
  • 選択的第二高調波発生プロセスによる高いスペクトラル純度
  • 堅牢かつ信頼性のある設計、押しボタン式操作

FemtoFiber pro TNIRは830-1100nmの間で連続的に波長可変が可能な近赤外フェムト秒パルスレーザーです。本システムはオールファイバーマスターオシレーターと後段の光増幅器で構成されています。高非線形ファイバー(HNLF)によるスーパーコンティニュウム光は手動で調整できる第二高調波発生結晶により周波数変換されます。モーター制御されたプリズム圧縮機で選択された波長に対して精緻にパルス形状の最適化を行えます。波長のチューニングは手動のマイクロメータースクリューにより行われファンアウト構造の結晶により連続的に波長可変が可能です。

VAR: レーザー繰り返し周波数可変オプション

  • オシレーターユニットに対応、 繰り返し周波数の変調が可能
  • 高速ピエゾコントロールにより共振器長を調整、共振周波数 > 1 kHz
  • 自動ステージによる低速コントロール、チューニングレンジtyp. 200 kHz (標準繰り返し周波数± 100 kHz)

LRC: レーザー繰り返し周波数コントロールオプション

  • 外部リファレンス信号、或いはリファレンス用レーザーシステムへのレーザーパルス列同期のための、位相ロックループ用エレクトロニクス
  • RMSジッター < 200 fs
  • パワーサプライ付属コンパクトエレクトロニクスラック
  • USBインターフェース、コントロールソフトウェア

1ps: ピコ秒レンジへのパルス幅拡張オプション

  • FemtoFiber pro NIR、 TNIRモデル
  • パルス幅 typ. 1 ps (NIR/780 nm), 0.5 - 1ps (TNIR/850-1100 nm)
  • 方形パルス形状
  • その他仕様も変更可能な場合あり
  • 代替結晶使用

特定の波長域内にて高い出力を得るための2つの異なる構成例

  • Applications
    • チューナブルCARSレーザー光源 (FemtoFiber pro NIRとの組み合わせによる/マルチビーム構成、ロングパルスオプション)
    • 広帯域チューナブルNIR光源
    • ポンププローブ顕微鏡 (セカンドシステムとの組み合わによる/マルチビーム構成)
  • Downloads
  • Literature
  • Related Products