FemtoFiber pro IRS-II

超短パルス赤外フェムト秒ファイバーレーザー

  • 超短パルスファイバーレーザー @ 1570 nm(中心波長)
  • 高出力 (>200 mW), 超短パルス (30 fs, 典型値)
  • SAM モードロッキング, 偏波保持ファイバーベースのMOPAシステム
  • 堅牢かつ信頼性のある設計、押しボタン式操作
  • コンパクトな設置面積 < Letter/A4 フォーマット

FemtoFiber pro IRS-IIはトプティカ社FemtoFiber pro IRシリーズの超短パルスバージョンです。ワンボックス内に収納されたポンプ出力増幅器と非常に堅牢なマスターオシレーターで構成されます。プリズムコンプレッサと特殊な非線形ファイバを使用することでエルビウムドープファイバの基本波長において超短パルスを発生します。本システムは個々のユーザのニーズに合わせてマニュアル操作でパルス特性の最適化が可能となっています。またパルス幅は自動フィードバックループにより制御することが可能です。

  • FemtoFiber pro