TOPTICA Photonics AG - A passion for precision - www.toptica.com

FemtoFiber FluoLife

波長可変パルスファイバーレーザー

  • 波長可変可視域ファイバーレーザー @ 485 - 700 nm (デュアルクリスタルオプションによる)
  • 保証パルス幅 < 150 fs (typ. < 120 fs)
  • フーリエ変換限界パルス
  • 選択的第二高調波発生プロセスによる高いスペクトラム純度
  • SAM モードロッキング, 偏波保持ファイバーベースMOPAシステム
  • 堅牢かつ信頼性のある設計、押しボタン式操作
  • 空間出力

FemtoFiber FluoLifeは、FemtoFiber pro シリーズのカスタマイズモデルで、可視域(485nm - 700nm)波長で150fs以下のパルス幅を持つ波長可変レーザーです。非常に安定したSAMモードロックオシレーターと、コアポンプの高出力増幅器で構成されます。高非線形ファイバー(HNLF)によるスーパーコンティニュウム光は、手動で調整できる第二高調波発生(SHG)結晶により周波数変換されます。2つのモーター制御されたプリズム圧縮機により、スーパーコンティニュウム光の調整、SHG変換効率とパルス幅の最適化が行えます。

  • Specification

    波長可変レンジ485 - 700 nm
    出力> 4 mW (typ. ~10 mW)
    パルス幅< 150 fs (typ. < 100 fs)
    パルス繰り返し80 MHz

    偏光> 95 % (直線、水平)
    出力タイプ空間出力
    レーザーヘッド寸法 (H x W x D)151 x 280 x 458 mm³
    レーザーヘッド重量< 15 kg
    コントローラ寸法 (H x W x D)140 x 235 x 315 mm³
    コントローラ重量< 4.5 kg
    電源仕様90 to 280 VAC, 47-63 Hz, IEC 60320-C14 socket
    消費電力< 40 W
    PCインターフェイスイーサネット, USB, RS-232
    環境温度20 - 30 °C (動作時), 0 - 40 °C (保存および輸送時)
    環境湿度結露無きこと