マルチカラーレーザーコンバイナ

多機能搭載マルチカラーレーザーコンバイナ

マルチレーザーコンバイナ― / iChromeシリーズは、バイオフォトニクス(レーザー顕微鏡法、フローサイトメトリー、DNAシーケンシング等)および計測学(スキャトロメトリー、エリプソメトリー)における様々な多波長レーザーのニーズに完璧に対応します。これらのアプリケーションでは光ファイバーから出力される複数の波長を同時に提供するフレキシブルなレーザー光源が求められます。コンパクトで信頼性の高いiChromeシリーズは、面倒で頻繁なメンテナンスを必要とする従来型の「ブレッドボードソリューション」に取って代わります。

トプティカ独自のCOOLACテクノロジにより、搭載された全てのレーザーの光軸をボタンを1回押すだけで完全に位置合わせできます。レーザーコンバイナは紫外領域から赤外領域の幅広いレンジで最大7つの異なる波長を提供できます。個々のレーザーは効率的に組み合わされ、シングルモード偏光保持型ファイバーを介して出力されます。 インテリジェンスなマイクロプロセッサ制御によりすべてのiChromeシステムは柔軟なOEMインテグレーションへの対応を容易にします。高速アナログおよびデジタル変調機能により複雑な実験のために任意のパターンでレーザー波長を高速に切り替えることができます。さらに、これらのシステムは直接変調(外部AOM / AOTF *は不要)、「完全消灯」、スペックル制御などのハイエンドな機能を同時に提供します。これらの機能はすべてコンピューターを介して便利に制御できます。複数の出力ファイバーを備えたモデルでは複雑な実験セットアップをサポートするためのファイバースイッチング機能およびファイバースプリッタ機能を提供します。

トプティカのiChromeレーザーコンバイナは独立型のマルチレーザーソースとして、または既存のユーザー機器に完全に統合され、困難なイメージングおよび測定手法に対応するためのすべての機能と必要なフレキシビリティを提供します。同時に光学初心者でも、経験豊富なユーザーでも簡単で便利に操作を行えるだけでなく、初期インストールと定期再調整を完全にオートメーション化します。

*音響光学変調器 / 音響光学チューナブルフィルタ

 

Easy to use, reliable and long term stable multi color solutions

  • 最大7波長搭載
  • 1 または 2 ファイバー出力
  • ファイバスイッチ, スプリッタ機能
  • 光学減衰機能
  • 自動ファイバーアライメント機能

  • 4 波長レーザーコンバイナ (20 mW)
  • 共焦点顕微鏡に最適化
  • 高いコスト性能
  • 自動ファイバーアライメント機能

  • 4波長レーザーコンバイナ (50 mW)
  • 直接変調、完全消灯
  • 自動ファイバーアライメント機能
  • ”オールダイオード”テクノロジ

  • 4 (5) 波長レーザーコンバイナ
  • 高出力、最大100mW
  • 高速20 MHz変調
  • 自動アライメント機能