PDD 110/F

Pound Drever Hall モジュール

  • 分散エラー信号生成モジュール
  • 広帯域のトップフリンジレーザーロッキング用
  • 周波数変調によるエラー信号発生
  • 基準周波数可変範囲 12 – 35 MHz
  • 2チャンネルバージョン有

Pound Drever Hall法ディテクター PDD 110/F は半導体レーザーをリファレンス媒体(例:光共振器)の最大吸収率,または最大透過率へのロックを行うのに用いられ、半導体レーザーの周波数を高速変調するためのHF発振器として機能します。リファレンスから検出された信号と高帯域な分散エラーシグナルを生成するために復調された位相信号はレーザーをロックするためのPIDコントローラーに使用できます。