光学テーブルをすっきり整理

ǀ  Company News

量子テクノロジーに対応するレーザーラックシステム。ハイエンドレーザーシステムの用途はますます複雑化し、短期間での市場化が求められています。そのニーズに応えるのが、モジュール性の高い19インチのレーザーラックシステムです。

01-04-2021  量子テクノロジーに対応するレーザーラックシステム。ハイエンドレーザーシステムの用途はますます複雑化し、短期間での市場化が求められています。そのニーズに応えるのが、モジュール性の高い19インチのレーザーラックシステムです。 
"トプティカは、波長可変半導体レーザーと光周波数コムの幅広い製品群をすべて新しいフォームファクタで提供します。330~1770 nmのレーザー波長、場合によっては数ワットの出力まで対応。用途のニーズが何であれ、トプティカは最適なモジュールを組み合わせたシステムをご提案します。新しいユニットの追加は簡単です。

トプティカのレーザーラックシステムは、当初から高い安定性、使いやすさ、高い汎用性を重視して設計されています。すべてのレーザーシステムは、トプティカの実績ある卓上システムと同じ光学性能を持ち、優れたパッシブ安定性、独自のロッキングソリューション、狭線幅を提供します。

また、モジュール式レーザーシステムはすべてトプティカの実証されたデジタルレーザーコントローラ「DLC pro」を搭載しています。タッチスクリーン操作にも、イーサネット経由での完全なリモート操作にも対応します。光周波数コムも1つのウィンドウからリモート操作可能です。すべてのレーザー光は偏波保存シングルモードファイバーから出力されます。

T-RACKを自由にカスタマイズ!

T-RACKは堅牢な機械設計を誇ります。冷却ファンなしの放熱管理、パッシブ防振機能、自由度の高いケーブル管理など、綿密に設計されたハイテク精密機器専用ラックです。モジュラーパワーエントリーユニット(MPE)は、電源とレーザーインターロック機能のセットです。

ラックに空きがある限り、トプティカの任意のモジュラーユニットを追加できるため、将来的な拡張も可能です。詳細および各種設定のサポートについてはお問い合わせください:www.toptica.com/T-RACK

主な用途:

  • 量子コンピューティング
  • 量子シュミレーション
  • 量子センシング&分析技術
  • オプティカルクロック
  • 量子情報通信
  • 量子技術研究
  • そのほか多くの有望な用途"


"写真は編集資料にのみご利用いただけます(商用は禁止)。常に出典をTOPTICA Photonics AGと記載する必要があります。ご不明な点は何なりとお問い合わせください。

報道に関するお問い合わせ:"

Jan Brubacher
Senior Marketing Manager
Phone: +49 89 85837-123
E-Mail: jan.brubacher [at] toptica.com

TOPTICA Photonics AG
Lochhamer Schlag 19
82166 Graefelfing, Germany