Python Laser SDKでTOPTICA社レーザーを快適に制御

レーザー制御が簡単に!

弊社のTOPTICA Python Laser SDK(ソフトウェア開発キット)は、Pythonプログラミング言語を使用して、PCよりトプティカ社レーザーを簡単に制御することができます。本機能のご使用には、最低でもPython3.5とpySerialパッケージが必要です。Pythonプログラミング言語の最新メジャーリリースはPython 3.7.0で、多くの新機能や最適化が含まれています。

トプティカ社ではのデジタルコントローラにて制御されるレーザー向けに使いやすいPython Packageを提供しています:

More info and download

トプティカ社 Python レーザーSDKの主な特徴:

  • すべてのレーザー機能を完全に制御できます。
  • イーサネットおよびUSB/シリアルで接続します。
  • レーザーデバイスのネットワークを検出します。
  • シンプルな同期型低レベルAPI
  • 高機能の高レベルの同期/非同期API
  • Python IDEでレーザーパラメータのコード補完を可能にします。

TOPTICA Python Laser SDKドキュメント