FemtoFiber ultra 1550

量子コミュニケーション、及びテラヘルツ分光用フェムト秒レーザー

固体物理学におけるハイエンドの時間分解分光・顕微鏡実験には、モジュール式でアプリケーションに合わせて完全にカスタマイズされた光源が必要です。
トプティカ社のFemtoFiber ultra 1550は、高度にモジュール化されたカスタマイズ可能なシステム設計の基礎を提供し、SHG、FHG、スーパーコンティニュアム生成、ラマンシフトのオプションを提供します。マスターオシレーターパワーアンプ(MOPA)アプローチに基づいて、FemtoFiber ultra 1560は、FemtoFiber pro、ultra、vario、およびdichroシリーズの他のどのレーザーにも同期させることができ、研究のための豊富なレーザー構成の可能性を提供します。

  • Specification

    中心波長 1552 nm (typ. cog*)
    パルス幅 < 200 fs
    平均出力 > 2 W
    パルス繰り返し 80 MHz
    *cog: "center of gravity" of the spectral power distribution (weighted/integrated)

    ビーム特性 TEM00, M² < 1.2
    ビーム拡がり角 < 2 mrad
    ビーム寸法 (1/e²)  Ø 2 mm (typ.)
    偏光特性 > 95%,直線偏光、水平
    出力形態 空間出力
    Dispersion Compensation Range -20000 .. 0 fs²
    レーザーヘッド外形寸法 111 x 250 x 380 mm³ (H x W x D)
    レーザーヘッド重量 < 15 kg
    電源コントローラ外形寸法 154 x 342 x 382 mm³ (スタンドを含む) (高さ: 3U/HE, 幅/水平方向ピッチ:63 HP/TE)
    電源コントローラ重量 < 10 kg
    電源仕様 100 - 240 V AC, 50/60 Hz
    消費電力 < 150 W
    PCインターフェース イーサネット, USB
    環境条件(温度) 19 - 25 °C (動作時), 0 - 40 °C (保管および輸送時)
    環境条件(湿度) 結露無きこと
  • Applications
    • Quantum communication
    • Terahertz generation
  • Downloads