FemtoFiber ultra 1550

量子コミュニケーション、及びテラヘルツ分光用フェムト秒レーザー

固体物理学におけるハイエンドの時間分解分光・顕微鏡実験には、モジュール式でアプリケーションに合わせて完全にカスタマイズされた光源が必要です。
トプティカ社のFemtoFiber ultra 1550は、高度にモジュール化されたカスタマイズ可能なシステム設計の基礎を提供し、SHG、FHG、スーパーコンティニュアム生成、ラマンシフトのオプションを提供します。マスターオシレーターパワーアンプ(MOPA)アプローチに基づいて、FemtoFiber ultra 1560は、FemtoFiber pro、ultra、vario、およびdichroシリーズの他のどのレーザーにも同期させることができ、研究のための豊富なレーザー構成の可能性を提供します。

  • FemtoFiber ultra
  • FemtoFiber ultra