MTA pro

19インチラック組込用光増幅波長可変単一周波数レーザー

  • T-RACKまたは19インチ標準ラックへの組込用
  • 最大2台のTA pro、BoosTA pro または DL / DFB proシステムを搭載可能
  • アンプチップとファイバ結合器への自動光軸調整”AutoAlign”機能
  • 高出力
  • デジタルコントローラーDLC proで最高のパフォーマンスを実現

MTA proは多くの納入実績を誇るTA proと同性能のテーパーアンプ型レーザーシステムをT-RACKまたは他の適切な19インチラックに最大2台まで搭載可能です。 モジュール設計により、BoosTA pro(アンプ単体)モジュールまたはMDL proでは対応できないDL / DFB proレーザーモジュールの搭載も可能です。

MTA proはトプティカ社のT-RACK内で動作させた場合、ファイバー出力オプション付きのTA proシステムと同じ仕様になります。 さらにマスターオシレーターからTAチップへの入光、マスター光信号および増幅された光信号を光ファイバーに結合するための各入光部への完全自動光軸調整機能「AutoAlign」も標準仕様として含まれております。

トプティカのレーザーラックシステムのすべてのコンポーネントと同様に、MTA proは研究室内および光学定盤上のスペースを節約し、可搬型システムを実現します。 これは研究者がレーザーシステムの調整に時間を費やすことなく実験に集中できることに寄与する完全なレーザーシステムです。

MTA proレーザーモジュールはトプティカ社のDLC proデジタルコントローラで制御されます。タッチスクリーン、ノブ及びボタン操作を備えたこの3Uレーザーコントローラーは、最先端のデジタルアーキテクチャにより低ノイズ性と高性能なロッキング機能が統合されており、ユーザーの利便性を一段と向上させます。さらにDLC pro制御系で統合された全てのレーザーモジュールのリモート制御も可能です。

  • Specification

    MTA proはT-RACK内に設置され、レーザーラックシステムの一部となります。統合ラック型ソリューションとして、最大限の利便性を活用できます。お客様がご用意した標準の19インチラックにも取付可能のためMTA proのみを購入することもできます。詳細はお問い合わせください。ラック内に必要なスペースはシステムの構成により異なり、熱制御を適切に行うためには各レーザーモジュール(MTA pro、DLC pro)の下部に遮蔽物とならない高さのユニットを1つ追加する必要があります。またMTA proはそれぞれ独立したレーザーサブラックと1台ないし2台のDLC proサブラックで構成されるテーブルトップ型のソリューションとしてもご利用いただけます。

    組み合わせ可能なシステム

    下記のモジュールの中から最大2台を各DLC MTA proに搭載可能です。 モジュールは標準的構成のものやカスタム品もございます。 カスタム品は、LD、TAチップ、アイソレーターなどを選択して自由に構成できます。詳細はお問い合わせください。

      General Specifications Preconfigured Modules
      MTA TA pro DFB 780 DFB 852 670 765 780 795 850
    対応波長レンジ [nm] 660 - 1495* 779 - 780 851 - 852 662 - 673 760 - 785 765 - 795 775 – 805 845 - 870
    最大ファイバー出力パワー (典型値) [W] 1.6 (2) 1.6 (2) 1.2 (1.6) 0.2 (0.3) 0.8 (1) 1.6 (2) 1.2 (1.6) 1.2 (1.6)
    モードホップフリーチューニングレンジ [GHz] 20-50
    波長可変レンジ(典型値) 10 .. 50 nm
    発振線幅 (5 µs), 典型値 10 .. 300 kHz (DL pro マスターレーザー), 0.5 .. 4 MHz (DFB/DBR マスターレーザー)
    ASE背景ノイズ, 典型値 < -40 dB (0.05 nm 分解能)
    光アイソレータ 入力側: 60 dB 内蔵, 出力側: 60 dB 内蔵
    ファイバー出力 メイン出力用およびプローブ信号用
    モニターフォトダイオード マスターレーザー用およびメイン出力用
    周波数変調オプション 内蔵
    強度変調オプション TA-Mod 内臓
    制御ユニット DLC pro (デジタルコントローラ)
    TA用最大電流 5 A
    TA HP用最大電流 10 A
    タッチ & リモート制御機能 標準対応
    周波数ロッキングオプション DLC LOCK, PDH/DLC pro, and Modules in DLC ext or DC 110/19"
    外形寸法(レーザー本体部) 19" 幅, 3 U 高 (=133.4 mm), 奥行き800 mm以上のキャビネットが必要です
    重量(レーザー本体部) < 30 kg

    外形寸法(コントローラ部, H x W x D)

    154 x 450 x 348 mm³
    重量(コントローラ部) 8.5 kg
    電源仕様 100 .. 120 V / 220 .. 240 V AC, 50 .. 60 Hz (自動検出)
    消費電力 typ. 70 W
    PCインターフェース Ethernet
    環境温度 15 - 30° C (動作時), 0 - 40° C (保存および輸送時)
    環境湿度 結露無きこと

     * 対応波長レンジには一部ギャップがあります。詳細はお問い合わせ下さい。
    技術仕様は予告無しに変更になる場合があります。

  • Options

    • Lock Option for DLC pro: DLC proシリーズレーザーで多くの機能を有効にする、周波数ロッキングのためのソフトウェア ライセンスです。このライセンスをアクティブにすることで、リファレンスガスセルを用いた飽和吸収分光セットアップを利用して周波数を制御を行うなど様々な応用にご利用いただけます。
    • Electronics Modules: 幅広い周波数ロッキング用エレクトロニクスモジュールをご用意しています。

  • Applications
  • Downloads

  • Literature

    アプリケーションノート: Trapping and Quantum Computing

    技術チュートリアル: Tapered Amplifiers

  • Related Products

    Laser Rack Systems

    • T-RACK レーザーラックシステム
    • MDL pro モジュール型シングルモード波長可変半導体レーザー
    • MSHG pro モジュール型SHG周波数波長可変レーザー 
    • MDFC 差周波光周波数コム & 波長拡張モジュール
    • MOM モジュール型オプトメカニクスブレッドボードユニット

     

    Table-Top Systems

     

    General