HighFinesse Standalone Instruments

産業用アプリケーションと容易なシステム統合のためのターンキー波長計および分光器

  • 産業標準パッケージのターンキー測定器
  • イーサネットによる通信(API 及び SCPI)
  • マルチオプション: 外部トリガー、 PIDレーザー制御その他

スタンドアローン型では、従来のHighFinesse社の波長計やスペクトル・アナライザのすべての機能をPCとの接続せず、利用できます。製品は、産業標準パッケージサイズで提供され、タッチスクリーン付き、タッチスクリーンなしのモデルをご選択いただけます。

測定結果は、機器の内部ストレージへの直接記録、または外部ストレージに記録することも可能です。 USBフラッシュメモリーやHDD/SSDに簡単に保存することができます。 波長計は、イーサネットにより統合され、HighFinesse APIまたはSCPIコマンドから完全に制御することができます。WSシリーズの波長計とスペクトルアナライザの全てのモデルは、大規模なシステムへの統合を容易にするために、スタンドアローンの装置としてご購入いただけます。

• Compatible with Wavemeter series WS8, WS7, WS6, WS5, and LSA
• Ethernet Remote Access via networked API and industry standard SCPI (additional layer to IEEE-488.2)
• Data retrieval via ethernet or USB flash drive