TOPTICAグループ

世界に広がるトプティカネットワーク

トプティカグループは6つの企業セクションに320名の従業員を擁し、グループ全体の連結売上高は7400万ユーロ(96億円)を記録しています:

当社のレーザー製品は広範な波長ラインナップを特徴としており、 量子テクノロジ, バイオフォトニクス および 産業向け光計測分野における多くのアプリケーションに最適な光ソリューションを提供します。


TOPTICA Photonics AG

グループ本社, ドイツ・ミュンヘン

当社は1998年、ミュンヘン近郊(ドイツ)で創業しました。TOPTICAは常に最高性能のレーザー製品を目指しており、一貫して優れた製品を提供することでレーザフォトニクス市場におけるリーディングカンパニーに成長しました。当社では科学研究用・産業用のハイエンドレーザシステムを開発・製造しており、製品ポートフォリオには、半導体レーザー、超短パルスファイバーレーザー、テラヘルツシステム、光周波数コムが含まれます。産業OEMカスタマー、最先端の研究者、また当社製品のユーザーである十数人を数えるノーベル賞受賞者から、当社レーザー製品の世界クラスの優れた性能、また高い信頼性と長寿命に対し高いご評価を頂いています。

Located in Graefelfing (Munich), Germany

President

Dr. Thomas Weber,
Dr. Wilhelm Kaenders,
Dr. Thomas Renner
Legal Form
Aktiengesellschaft (AG)

Manufactured Systems:
Single Mode Diode Lasers, Single Frequency Lasers, Tunable Diode Lasers, ps/fs Fiber Lasers, Terahertz Systems, Frequency Combs, Laser Rack Systems, Multi-Laser Eniges, Photonicals


TOPTICA Photonics Inc.

北米支社、ニューヨーク/サンノゼ

2002年、北米での活動拠点としてマサチューセッツ州ウェストフィールドに子会社TOPTICA Photonics Inc. (TPI)が設立されました。過去10年間、TOPTICA Photonics IncはCEOであるマーク・A・トルバートの優れたリーダシップの元、急速に拡大を続けています。成長を続ける中、2012年には西海岸でのビジネスサポートを拡大するためにサンノゼ・アプリケーションセンターを設立しました。TOPTICA Photonics Inc.はわずか3名の従業員からスタートし、現在では2つのセンターに27名の従業員を擁し、2021年にはさらに増員の計画です。

Located in Farmington, NY & Boulder, CA, USA

President

Mark Tolbert
Chairman
Dr. Wilhelm Kaenders

Manufactured Systems:
Optical Isolators, OPO's


トプティカフォトニクス株式会社

日本支社、東京府中

TOPTICAはハイテク分野・また光学産業界における日本市場の重要性に鑑み、2016年9月に日本国内に営業・マーケティング・サービスのためのオフィスを設立しました。現在は5名で構成され、府中/東京に拠点を置いています。チームメンバー全員がTOPTICA製品に携わった長い経験をもち、特にマネージングディレクターの斉藤太郎は長年にわたり日本国内における当社製品のサポートを務めています。日本市場はハイテク産業や最先端の学術研究センターが集約しているためTOPTICAグループにとって重要なエリアとなっています。

Located in Fushu-shi, Toyko, Japan

President
Taro Saito
Chairman
Dr. Thomas Renner


TOPTICA Photonics (China) Co., Ltd

中国支社、上海・北京

量子技術、バイオフォトニクス、材料(加工、光試験&計測)の市場における中国の学術・産業界のニーズに対し、より優れたサービスを提供するためにTOPTICA Photonics Chinaは2019年3月に設立されました。TOPTICA Photonics AGのDr. Juergen Stuhler(会長)と中国支社Jason Fu(マネージャー)が率いるTOPTICA Photonics Chinaの目標は当グループが開発・生産するレーザー製品の全ポートフォリオを対象に、比類のないセールス、サービス、アプリケーションサポートを提供することです。

Located in Shanghai & Beijing, China

President
Dr. Jürger Stuhler


TOPTICA Projects GmbH

AGは複雑化を続けるレーザープロジェクトに対し、より効率的で優れたサービスを提供するため、2016年にTOPTICA Projects GmbHを設立しました。TOPTICA Projectsは天文補償光学のための最先端のガイドスターレーザーを提供しています。これらのレーザーはナトリウム共振周波数である589nmで20W以上の単一周波数出力を提供し、既に世界中の主要な地上天文観測所の多くで優れた性能を発揮しています。まさに数々のレーザーアワードの受賞を誇るTOPTICAガイドスターレーザープロジェクトの本拠地でもあります。

Located in Graefelfing (Munich), Germany

President
Dr. Frank Lison
Chairman
Dr. Wilhelm Kaenders

Manufactured Systems:
Special Projects
GuideStar Lasers


eagleyard Photonics GmbH

eagleyard社は次世代レーザーシステムのキーコンポーネントである高出力半導体レーザーを開発・製造しています。これらの高出力半導体レーザーは著名なフェルディナンド・ブラウン研究所、ライプニッツ研究所との緊密な研究協力のもとで開発・製造されており、トップレベルの研究成果を反映した信頼性の高い製品を提供しています。TOPTICA Photonics AGは2013年にベルリンに拠点を置く半導体レーザーメーカーのeagleyard Photonics GmbHの過半数の所有権を取得しました。

Located in Berlin, Germany

President
Jörg Muchametow
Chairman
Dr. Wilhelm Kaenders

Manufactured Systems:
High Power Laser Diodes